スポンサード リンク
失敗しない美容外科の選びの5つのポイント

「夏を前に、ちょっと胸を豊かにしたいな・・。」、「このしわ、何とかならないかしら?」と心の中でつぶやいたとき、本当に「何とかしてくれそう」なのが、美容整形です。芸能人の美容整形のカミングアウトが話題になっていることもあり、最近では、美容整形は随分と身近なものになりました。メスを使わず、日帰りで施術可能な手術が増えるなど、精神的にも、経済的にも、「お手軽感」が増しています。

では、美容整形は、いったいどこで行われているのでしょう。そして、誰が、どのようにして行うのでしょうか。「こんなはずじゃなかったのに・・」と後悔することにならないためにも、情報をしっかり入手し、信頼の置ける病院、医師を選ぶことが大変重要です。美容整形の手術・治療は、美容外科、美容皮膚科、大学病院などで受けることができます。


1.美容整形の専門医院を選ぶこと

2.施術例が豊富で、経験豊かな専門医を備えた機関を選ぶこと
そもそも、情報をきちんと公開していることが、安心できる機関、医師であるかどうかの大きな目安となります。

3.きちんとしたカウンセリングを行い、アフターケアが充実していること
もし何らかのトラブルがあったときの対応について、充分に確認しておくことが大事です。インフォームド・コンセント、つまり十分な説明と同意のもとで治療を進める医師を選択することが必要です。

4.必要ならばセカンドオピニオンを求める
主治医を信頼することは重要ですが、多くの情報を入手して、多角的に判断していくことで、自分に最も適切な施術法を見つけることができます。主治医以外の意見も聞くことで、不安が解消されることもあります。

5.医師、スタッフとの相性を大切に
美容整形は、精神的な影響が大きなものです。この病院なら、この医師ならと、納得した上で信頼できる病院、医師を選び、自分の希望が正確に伝わっていることを確認し、施術に臨むことが大切です。

次の記事 >> 品川美容外科
話題の自分でできる二重まぶた・バストアップ特集
98%の確率で男女、性別、年齢を問わずわずか数週間で家族や友人にもバレず、綺麗な二重まぶたになる方法とは?
現役エステティシャン「石塚あゆみ」が教えるバストアップ法、たったの3週間であなたのバストは大きくなる方法を教えます!
美容整形口コミガイド 新着情報

真夏のあいだ照りつける太陽のした、思いっきりこんがりと日焼けをしてしまった経験はありませんか?でも、気づけばシミやソバカス、くすみが出てきた、などということになってはいませんか?食欲の秋には秋刀魚が美味しいですよね。栗ご飯なども旬のものなのでとても美味しいです。ついつい油断をしていたら、おなかがぽっこり出てしまっていてびっくりしてしまう、そんな人も少なくはありませんよね。

若い頃はよく褒められた顔なども、いつの間にか、目じりが下がってしまい上瞼が下がって、何だか表情が冴えないなんてことありますよね。そのような場合、あなたは、どうするか?と考えてしまいますよね。自力で何とかしたいとは思ってはみたものの、実際にはなかなか成果はあがらないものです。そんなとき、最後の神頼みが美容整形なのです。美容整形にたいして救いを求める人がだんだんと増えてる傾向にあります。

美容整形とは、いったいどのようなものなのでしょうか?美容整形は、人体の機能上の欠損や変形の矯正というよりも、審美的な観点から、人体の改善を目指す臨床医学のことです。経済の成熟や医療市場の拡大、QOL (クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質の向上を目指してきた現代社会の傾向を、如実に物語っている現象だともいえます。美容整形外科は、外科学の一分野で、形成外科の一分野という認識もあります。大学病院や総合病院では、美容外科が形成外科内に併設されていることもあります。

美容整形関連ニュース