スポンサード リンク
金の糸

「金の糸美容術」をご存知でしょうか。これは、真皮に純金を入れて、血液やリンパの流れを良くすることで、細胞の活性力を高めるという、美容整形の方法のひとつです。お肌が、10~15歳若返るという声も聞かれる治療法です。また、効果も10年~15年維持されるということです。24金の糸(直径0.1ミリ)を、肌の真皮に埋め込むことで、周りにコラーゲンが集まり、新しい毛細血管が生まれ、その結果、細胞が再生し、ハリ、血色、シワが改善されるというものだそうです。

純度99.99パーセントの金の糸を使うことから、安心・安全がほぼ確立されており、アレルギー反応をほとんど起こさないとも言われています。また、注射感覚で糸を通すだけなので、施術時間も短く、顔と首で、約60分程度で済んでしまうそうです。最終的に、手術跡の傷が残らないのもいいところです。

また、痛みは、麻酔を使うため、ほどんど感じずに終了します。はれは、個人差がありますが、2~3日でひくそうです。翌日から日常の生活に戻ることができるため、週末などに気軽に受けることができると、評判の治療法です。ただし、あくまでも、これは医療行為であるということを、忘れてはいけません。施術針は、安全滅菌包装されたものを使用し、衛生的な設備の整った機関で、施術を受けることが必要であることは、言うまでもないことです。

金の糸は、顔、首をはじめ、両手にも入れる方が増えているそうです。また、男性の中にも、希望者が続出している人気の美容整形術だそうです。気になるお値段ですが、医療機関や個人による違いもありますが、ある機関では、両目の下で20万程度、額で30万、両ほほで45万と言われています。また、顔セットで80万程度、顔と首のセットで100万程度、両手も加えたセットとなると、150万程度になるそうです。

美しさを保つために、その金額もばかになりませんが、そのことで自分に対する自信が持てるのなら、「安い」ともいえるのかもしれません。金の糸が、精神的にも、究極的の黄金の効果を発揮してくれることを、願いたいものです。

話題の自分でできる二重まぶた・バストアップ特集
98%の確率で男女、性別、年齢を問わずわずか数週間で家族や友人にもバレず、綺麗な二重まぶたになる方法とは?
現役エステティシャン「石塚あゆみ」が教えるバストアップ法、たったの3週間であなたのバストは大きくなる方法を教えます!
美容整形口コミガイド 新着情報

真夏のあいだ照りつける太陽のした、思いっきりこんがりと日焼けをしてしまった経験はありませんか?でも、気づけばシミやソバカス、くすみが出てきた、などということになってはいませんか?食欲の秋には秋刀魚が美味しいですよね。栗ご飯なども旬のものなのでとても美味しいです。ついつい油断をしていたら、おなかがぽっこり出てしまっていてびっくりしてしまう、そんな人も少なくはありませんよね。

若い頃はよく褒められた顔なども、いつの間にか、目じりが下がってしまい上瞼が下がって、何だか表情が冴えないなんてことありますよね。そのような場合、あなたは、どうするか?と考えてしまいますよね。自力で何とかしたいとは思ってはみたものの、実際にはなかなか成果はあがらないものです。そんなとき、最後の神頼みが美容整形なのです。美容整形にたいして救いを求める人がだんだんと増えてる傾向にあります。

美容整形とは、いったいどのようなものなのでしょうか?美容整形は、人体の機能上の欠損や変形の矯正というよりも、審美的な観点から、人体の改善を目指す臨床医学のことです。経済の成熟や医療市場の拡大、QOL (クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質の向上を目指してきた現代社会の傾向を、如実に物語っている現象だともいえます。美容整形外科は、外科学の一分野で、形成外科の一分野という認識もあります。大学病院や総合病院では、美容外科が形成外科内に併設されていることもあります。

美容整形関連ニュース