スポンサード リンク
二重接着剤について

二重接着剤は長い時間使うことはあまりおすすめできません。メイクをするときに一重瞼のかたは二重にするために手軽な接着剤や接着テープをつかったりしていますよね。でも、ただでさえデリケートな瞼に使ってしまうととても危険なのです。二重接着剤のデメリットは長期間使用するとまぶたの炎症や老化へと発展してしまい皮膚の弱い人だと、1回でかぶれることもあります。そして目をつぶると不自然になってしまいます。うたた寝などしてしまうと目を開けたまま寝てるみたいで使っていることが周りのひとにばれちゃうこともあります。

そして水にとても弱くて温泉やサウナ、海で使うとすぐにはがれてしまいます。瞼の皮膚を接着しているためアイメイクがしにくかったり接着剤をした上にメイクするとアイカラーがよって固まってしまうこともあります。実は二重には、平行型と末広型の二種類があるのです。平行型は二重の始まりが目頭から離れているものなのですが末広型は目頭から始まって目尻に行くにしたがってだんだんと広がるものを言います。

一般的に、平行型はより華やかな印象をもち末広型の場合は控え目な二重という感じがあります。どちらが似合うかは好みもあるますし、二重の施術をするときにはカウンセリングの際にドクターと相談して決めましょう。家族や友達に意見を聞いてみるとよいかもしれませんね。平行型の芸能人といえば浜崎あゆみさんや長谷川京子さん、深田恭子さんなどですね。末広型の芸能人は上戸 彩さんや綾瀬はるかさん、石川亜沙美さん、チャン・ツィイーさんなどがいらっしゃいます。

次の記事 >> 究極の毛穴エステ
話題の自分でできる二重まぶた・バストアップ特集
98%の確率で男女、性別、年齢を問わずわずか数週間で家族や友人にもバレず、綺麗な二重まぶたになる方法とは?
現役エステティシャン「石塚あゆみ」が教えるバストアップ法、たったの3週間であなたのバストは大きくなる方法を教えます!
美容整形新着情報&ニュース 一覧
美容整形口コミガイド 新着情報

真夏のあいだ照りつける太陽のした、思いっきりこんがりと日焼けをしてしまった経験はありませんか?でも、気づけばシミやソバカス、くすみが出てきた、などということになってはいませんか?食欲の秋には秋刀魚が美味しいですよね。栗ご飯なども旬のものなのでとても美味しいです。ついつい油断をしていたら、おなかがぽっこり出てしまっていてびっくりしてしまう、そんな人も少なくはありませんよね。

若い頃はよく褒められた顔なども、いつの間にか、目じりが下がってしまい上瞼が下がって、何だか表情が冴えないなんてことありますよね。そのような場合、あなたは、どうするか?と考えてしまいますよね。自力で何とかしたいとは思ってはみたものの、実際にはなかなか成果はあがらないものです。そんなとき、最後の神頼みが美容整形なのです。美容整形にたいして救いを求める人がだんだんと増えてる傾向にあります。

美容整形とは、いったいどのようなものなのでしょうか?美容整形は、人体の機能上の欠損や変形の矯正というよりも、審美的な観点から、人体の改善を目指す臨床医学のことです。経済の成熟や医療市場の拡大、QOL (クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質の向上を目指してきた現代社会の傾向を、如実に物語っている現象だともいえます。美容整形外科は、外科学の一分野で、形成外科の一分野という認識もあります。大学病院や総合病院では、美容外科が形成外科内に併設されていることもあります。

美容整形関連ニュース