スポンサード リンク
韓国スターペ.ヨンジュンの整形

以前、週刊新潮でペ.ヨンジュンの過去の特集をしたことがありました。それによれば日本でのヨン様のイメージはかなり周到な戦略によって出来上がったものだそうです。「冬のソナタ」の時代あたりから、何十人ものブレーンが存在するといわれています。ヨン様がファンを「家族」と呼んでいるのもブレーンたちの入れ知恵のようです。韓国在住の芸能ライターによればもっと生々しい話があるそうです。

次のように列挙します。まず身長をごまかしており、実際は180センチもないそうです。そして整形もしてるし、歯並びも直しています。話し方も普段はもっと乱暴で冷たい話し方だそうです。そしてゴルフのコースを回るがマナーは良くないらしい。少年時代は父親が事業に失敗したことが原因となりちょっとひねくれた子供で、友だちも少なかったそうです。

駆け出しの頃はある女優に熱を上げたのですがが、「垢抜けない。気が利かない」という理由から振られています。そして日本嫌いだそうです。ぺ・ヨンジュンの顔を見る人が見れば、一目で整形と分かる顔ですよね。日本嫌いだそうですが、お金になるなら大嫌いな日本人にも満面の笑みを振りまいているのでしょうか。そのヨン様ブームについても、マスコミが執拗に煽っているだけなので一部の怪しげな熱烈ファンを除いて大部分の日本人からすると、寒いものになりつつありますよね。

話題の自分でできる二重まぶた・バストアップ特集
98%の確率で男女、性別、年齢を問わずわずか数週間で家族や友人にもバレず、綺麗な二重まぶたになる方法とは?
現役エステティシャン「石塚あゆみ」が教えるバストアップ法、たったの3週間であなたのバストは大きくなる方法を教えます!
美容整形新着情報&ニュース 一覧
美容整形口コミガイド 新着情報

真夏のあいだ照りつける太陽のした、思いっきりこんがりと日焼けをしてしまった経験はありませんか?でも、気づけばシミやソバカス、くすみが出てきた、などということになってはいませんか?食欲の秋には秋刀魚が美味しいですよね。栗ご飯なども旬のものなのでとても美味しいです。ついつい油断をしていたら、おなかがぽっこり出てしまっていてびっくりしてしまう、そんな人も少なくはありませんよね。

若い頃はよく褒められた顔なども、いつの間にか、目じりが下がってしまい上瞼が下がって、何だか表情が冴えないなんてことありますよね。そのような場合、あなたは、どうするか?と考えてしまいますよね。自力で何とかしたいとは思ってはみたものの、実際にはなかなか成果はあがらないものです。そんなとき、最後の神頼みが美容整形なのです。美容整形にたいして救いを求める人がだんだんと増えてる傾向にあります。

美容整形とは、いったいどのようなものなのでしょうか?美容整形は、人体の機能上の欠損や変形の矯正というよりも、審美的な観点から、人体の改善を目指す臨床医学のことです。経済の成熟や医療市場の拡大、QOL (クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質の向上を目指してきた現代社会の傾向を、如実に物語っている現象だともいえます。美容整形外科は、外科学の一分野で、形成外科の一分野という認識もあります。大学病院や総合病院では、美容外科が形成外科内に併設されていることもあります。

美容整形関連ニュース